スタッフ

瀬戸山 晃一 (教授)

members_00_setoyama1
現職
医学部医学科 人文・社会科学教室 教授
専門分野
法哲学、法と医療・生命倫理
学内委員等(平成28年度)
・研究開発・質管理向上統合センター研究倫理教育・管理部門長 ・医学部教養1年次クラス担任 ・医学倫理審査委員会委員 ・特定認定再生医療等委員会委員 ・医学部教育委員会委員 ・国際学術交流センター委員会委員 ・附属病院臨床倫理専門委員会委員 ・三大学教養共同化 ・遺伝子治療臨床研究審査委員会委員 ・遺伝子組換え実験安全委員会委員 ・産学公連携戦略本部委員 ・知的財産オフィス委員 ・IR室
学外倫理委員
・京都大学再生医科学研究所、物理―細胞統合システム拠点 及びiPS細胞研究所合同「医の倫理委員会」委員(2011年1月~ ) ・国立循環器病研究センター治験審査委員会委員(2014年6月~) ・国立循環器病研究センター利益相反マネジメント委員会委員(2014年9月~) ・大阪大学医学部附属病院未来医療倫理審査委員会(2015年4月~) ・大阪大学医学部附属病院遺伝子治療臨床研究審査委員会委員(2015年4月~) ・日本血液学会倫理委員会外部委員(2015年10月~) ・国立循環器病研究センター倫理審査委員会・利益相反委員会委員(2015年12月~)
WEB
瀬戸山晃一の公式ホームページ

八木 聖弥 (准教授)

研究テーマ
医療文化史
研究内容
医学思想の歴史、近世京都医家伝の系譜、近代医療施設の成立、看護・助産の歴史など
研究業績
近代京都の施薬院(思文閣出版、2013年)など多数

鵜飼 万貴子 (特任教授)

白水法律事務所 所属弁護士 (大阪弁護士会所属)
1998年から2003年まで 裁判官を経た後、2004年から日本赤十字社、地方公共団体(病院)等の代理人を務め、2006年から米田泰邦法律事務所にて同弁護士の下、各府県の医師会事案、複数の大学病院等の事案を扱う。
WEB
白水法律事務所ホームページ

赤塚 京子 (研究補助員)

岡本 恵理 (研究補助員)

瀬戸山代表写真

高い人権意識を有した医療従事者と研究倫理規範を備えた医学研究者の育成を目指して

瀬戸山 晃一

Recent Topics

平成28年度「生命・医療倫理学特論」シラバス

授業テーマ 医学研究や医科学技術の発展がもたらす社会的倫理的法的な諸問題に関する多角的な考察 1 生命倫理学(バイオエシックス)における四原則と医療におけるパターナリズム 2 遺伝学的情報のプライバシーと遺伝子差別 3  ・・・

詳しく

平成28年度「生命倫理法」シラバス

【副題】バイオエシックスの諸問題と法政策 【授業の到達目標】  授業では、急速に発展している生命科学技術や先端医学研究がもたらす社会的倫理的な問題や現代医療をめぐる生命倫理の諸問題について、具体的な事例を通して考えて ・・・

詳しく

平成28年度「医学生命倫理学」シラバス

授業テーマ 1 医療従事者と医学研究者の倫理をめぐる諸問題 2 代理出産、卵子売買、出生前診断と中絶、遺伝子検査と選別などの生殖補助医療 3 臓器売買や安楽死・尊厳死などの終末期医療 4 遺伝子検査と遺伝子介入による健康 ・・・

詳しく

平成28年度「医学生命倫理学概論」シラバス

授業テーマ 医学研究や医科学技術の発展がもたらす社会的倫理的法的な諸問題に関する多角的な考察 1 生命倫理学(バイオエシックス)における四原則と医療におけるパターナリズム 2 遺伝学的情報のプライバシーと遺伝子差別 3  ・・・

詳しく

平成28年度「Bioethics and Health Law」シラバス(英語)

Bioethics and Health Law Legal Issues Concerning Biotechnology, Medicine and Health Care System Objective  Rap ・・・

詳しく