寄付のお願い

生命倫理学の教育研究は、創薬や医学研究のように、短期間ではっきりとした目に見える成果が表れにくいものであります。その成果は、長年の忍耐ある教育研究活動が必要です。しかしながら、大学運営費の教室への配分の削減や、臨床や基礎研究のように企業からの寄付等の十分な教育研究活動費を得ることがなかなか困難で、良いアイディアと研究を活性化することが厳しい状況にあります。今後の日本の医療を担う医療従事者や研究者への生命倫理教育の重要性をご理解いただき、今後の教室の教育研究活動の発展のために、ご寄付をお願いできれば大変ありがたく思います。寄付の申し出を頂ける場合や、ご検討いただける際には、当教室までご連絡を頂けましたら、当教室のより詳細な活動と今後の計画についてご説明させていただきたいと思います。

瀬戸山代表写真

高い人権意識を有した医療従事者と研究倫理規範を備えた医学研究者の育成を目指して

瀬戸山 晃一

Recent Topics

平成29年度 講演・発表の実績

招待講演 京都府立医科大学神経内科同門会(H29/6/17@青蓮会館) 講演題目「個人情報のプライバシーと遺伝性疾患の問題点について」 三重県耳鼻咽喉科医会第1回講演会(H29/7/20@津地区医師会館) 講演題目「医学 ・・・

詳しく

平成29年度 出張一覧

平成29年6月30日(金)〜7月1日(土) 第55回医学系大学倫理委員会連絡会議 グランドホテル浜松 平成29年7月20日(木) 三重県耳鼻咽喉科医会 津地区医師会館 平成29年8月29日(火) 病院・医学部倫理審査委員 ・・・

詳しく

平成28年度「生命・医療倫理学特論」シラバス

授業テーマ 医学研究や医科学技術の発展がもたらす社会的倫理的法的な諸問題に関する多角的な考察 1 生命倫理学(バイオエシックス)における四原則と医療におけるパターナリズム 2 遺伝学的情報のプライバシーと遺伝子差別 3  ・・・

詳しく

平成28年度「生命倫理法」シラバス

【副題】バイオエシックスの諸問題と法政策 【授業の到達目標】  授業では、急速に発展している生命科学技術や先端医学研究がもたらす社会的倫理的な問題や現代医療をめぐる生命倫理の諸問題について、具体的な事例を通して考えて ・・・

詳しく

平成28年度「医学生命倫理学」シラバス

授業テーマ 1 医療従事者と医学研究者の倫理をめぐる諸問題 2 代理出産、卵子売買、出生前診断と中絶、遺伝子検査と選別などの生殖補助医療 3 臓器売買や安楽死・尊厳死などの終末期医療 4 遺伝子検査と遺伝子介入による健康 ・・・

詳しく