研修員募集

医学生命倫理学(人文・社会科学教室)では、他の仕事をしながら京都府立医科大学での研究や当教室の諸活動に参画することに関心を有する方を研修員として受け入れています。学費等は必要ありませんが、授業を履修したり学位を取得したりすることはできません。

瀬戸山代表写真

高い人権意識を有した医療従事者と研究倫理規範を備えた医学研究者の育成を目指して

瀬戸山 晃一

Recent Topics

平成28年度「生命・医療倫理学特論」シラバス

授業テーマ 医学研究や医科学技術の発展がもたらす社会的倫理的法的な諸問題に関する多角的な考察 1 生命倫理学(バイオエシックス)における四原則と医療におけるパターナリズム 2 遺伝学的情報のプライバシーと遺伝子差別 3  ・・・

詳しく

平成28年度「生命倫理法」シラバス

【副題】バイオエシックスの諸問題と法政策 【授業の到達目標】  授業では、急速に発展している生命科学技術や先端医学研究がもたらす社会的倫理的な問題や現代医療をめぐる生命倫理の諸問題について、具体的な事例を通して考えて ・・・

詳しく

平成28年度「医学生命倫理学」シラバス

授業テーマ 1 医療従事者と医学研究者の倫理をめぐる諸問題 2 代理出産、卵子売買、出生前診断と中絶、遺伝子検査と選別などの生殖補助医療 3 臓器売買や安楽死・尊厳死などの終末期医療 4 遺伝子検査と遺伝子介入による健康 ・・・

詳しく

平成28年度「医学生命倫理学概論」シラバス

授業テーマ 医学研究や医科学技術の発展がもたらす社会的倫理的法的な諸問題に関する多角的な考察 1 生命倫理学(バイオエシックス)における四原則と医療におけるパターナリズム 2 遺伝学的情報のプライバシーと遺伝子差別 3  ・・・

詳しく

平成28年度「Bioethics and Health Law」シラバス(英語)

Bioethics and Health Law Legal Issues Concerning Biotechnology, Medicine and Health Care System Objective  Rap ・・・

詳しく