平成28年度「医学生命倫理学」シラバス

授業テーマ
1 医療従事者と医学研究者の倫理をめぐる諸問題
2 代理出産、卵子売買、出生前診断と中絶、遺伝子検査と選別などの生殖補助医療
3 臓器売買や安楽死・尊厳死などの終末期医療
4 遺伝子検査と遺伝子介入による健康増進や能力の増強(エンハンスメント)
5 遺伝学的情報のプライバシーと保険等における遺伝子差別
6 医科学研究の倫理審査の諸問題及び利益相反マネジメント
講義概要
【講義A】
 生命医科学技術の発展と臨床に応用する現代医療の加速度的に進歩に伴い、医科学技術の利用の倫理性やアクセスの格差(不平等性)の問題など、新たな倫理的社会的法的な諸問題が提起されてきている。本講義では、自律尊重の原則やパターナリズムなどの医療倫理において重要な基本概念や諸問題について理解を深め、現代医療及び医科学研究や臨床試験をめぐる倫理的社会的法的諸問題について考察する。
【講義B】
 本講義では、生命倫理学の方法論(様々なアプローチ)について批判的に検討するとともに、生殖補助医療や終末期医療、遺伝子や再生医療がもたらす倫理的社会的法的諸問題について、海外の現状や生命倫理学の議論や文献などの最新動向を踏まえながらグローバルな視点から考察する。
【演習】
 上記に関わる生命倫理学の内外の学術的研究についての批判的にセミナー形式でディスカッションと討論を行う。
【特講】
 医学研究の倫理性をめぐる諸問題、臨床研究を審査する倫理審査委員会の役割、研究者の不正を防止する適切な利益相反マネジメントなどについて講義し討論を行う。
統合医科学特別研究(論文指導)
【担当】 瀬戸山教授
 指導院生の研究テーマについて、研究の方法論と考察、及び論文執筆について指導を行う。
瀬戸山代表写真

高い人権意識を有した医療従事者と研究倫理規範を備えた医学研究者の育成を目指して

瀬戸山 晃一

Recent Topics

平成30年度 出張一覧

平成30年4月18日(水) 第1回臨床研究審査委員会 大阪大学医学部附属病院未来医療開発部 平成30年7月2日(月)~ 7月3日(火) 第57回医学系大学倫理委員会連絡会議 仙台勝山館

詳しく

平成30年度 講演・発表の実績

招待講演 2018年度第2回ヒトゲノム研究倫理を考える会-遺伝情報に基づく差別について考える-(2018/8/24@大阪大学(吹田キャンパス)) 講演題目「遺伝子差別禁止法の意義と争点」 学会・研究会発表 論文・その他の ・・・

詳しく

平成30年度「倫理学」シラバス

Ⅰ 教育の目的と方針 医学科生対象の選択必修科目ということもあり、生命倫理学(医療倫理学、臨床倫理学)を中心に、具体的な現代医療をめぐる問題を題材に講義を行う。 そもそも倫理学とは一体どのような学問分野であり、医歯薬学や ・・・

詳しく

平成30年度「現代正義論」シラバス

Ⅰ 教育の目的と方針 この講義で考察する正義とは、Justice, Fairness(公正)の意味であり、正義論とは、自由と平等・不平等(格差)や差別をめぐる議論と論争のことである。現代社会では以前にも増して多様な価値観 ・・・

詳しく

平成30年度「医療倫理学」シラバス

Ⅰ 教育の目的と方針 諸君は、医師として将来、臨床の現場で様々な多くの倫理的な諸問題に直面することが不可避である。包括的な地域ケアシステムの推進や多職種でのカンファレンスが欠かせない現在の医療現場において、「臨床倫理」は ・・・

詳しく