平成28年度「バイオエシックスとヘルス・ロー」シラバス(日本語)

バイオエシックスとヘルス・ロー
~バイオテクノロジー、先端医療、ヘルスケア・システムにおける法的諸問題~

授業の目的:本講義は、遺伝子情報のプライバシーと遺伝子差別の問題や代理出産などの生殖補助医療、また脳死臓器移植と臓器売買などの現代のバイオエシックスとヘルス・ローに関する諸問題を取り上げ、異なった文化や医療制度のなかで育った様々な諸外国から大阪大学に来て勉強している正規留学生や学術交流協定のある海外の大学からの交換留学生とともにディスカッションしていくことを通して、グローバルな視点からこれらの問題を考える視点を獲得することを目的とします。
受講要件等:医療や法や生命倫理に関する予備知識は必要ありません。
 また高いレベルの英語運用能力は必要ありませんが、教材も含め基本的に英語で講義が行われるとともに、グループ・ディスカッションやインタラクティブ(双方向的)授業を実践するので、英語での授業参加に挑戦する意欲を有することが求められます。
講義内容:概ね以下のような現代の医療と法に関する的なテーマやトピックを取り上げ諸外国と比較しながら考察・ディスカッションする予定です。なお以下の取り扱う具体的テーマは、受講生の興味関心などを考慮して変更することも考えています。またグループ・プレゼンテーションを行います。

(1)患者の延命治療中止と尊厳死、医師の自殺幇助と積極的安楽死、不治の病や遺伝子情報などの医療情報の開示や輸血拒否の是非、医学研究と臨床試験など
(2)体外受精・人工授精・代理出産と親子関係、着床前遺伝子診断と胚選別、出生前診断と選択的中絶、優生思想と障害、新生児医療など
(3)ヒトゲノム解析と遺伝子情報のプライバシー(遺伝子情報に基づく保険や雇用差別、遺伝子増強とパーフェクト・ベービー、オーダー・メイド医療など)
(4)移植医療をめぐる諸問題:生体間移植・脳死臓器移植・臓器売買
(5)医療制度改革:医療の規制緩和(健康保険制度と混合診療、医療費問題、医師不足、医療格差問題)

授業の進め方:バイオテクノロジー、先端医療、ヘルスケア・システムに関するテーマ(トピック)についての基本知識と問題の所在を英文資料や英字新聞記事などを読んだり英語音声ビデオを視聴することで得て、何が争点となっているかを理解します。その争点について日本人学生と留学生をジェンダーバランスや出身国も考慮して5-8名の小グループにわけて、それぞれのグループ内で意見交換や議論をしてもらいます。その内容を授業の課題として1-2パラグラフ(5-15行)くらいをメールで提出してもらいます。次の授業では、グループ内のオピニオンについて各グループの代表者に2-3分の短いプレゼンをしてもらった上で、クラス全体でディスカッションします。なおグループは、テーマによって何回かメンバーを組み替え、できるだけいろいろな国からの留学生と意見交換ができるようにする予定でいます。また、グループで分担を決めてテーマについて調べてグループ・プレゼンテーションを一度行う予定です。
 英語のリスニングやスピーキングに自信がない者でも、海外留学希望者や現代の法的問題や比較法に興味のある学生にとって、英語を話す留学生と友人になり国際交流・異文化交流を深める絶好の機会にもなりますので是非がんばって最後まで受講してみてください。
教科書:特に指定せず毎回の授業で英文新聞記事その他の英文資料を配布します。
 関連文献やウェブ上のURLは授業の中で必要に応じて紹介します。
成績評価:講義への出席(15%)と参加(質問や発言などディスカッションへの積極的参加や宿題提出、グループ・プレゼン)の度合い(25%)及び英文でのレポート(60%)等による総合評価によって判定します。
瀬戸山代表写真

高い人権意識を有した医療従事者と研究倫理規範を備えた医学研究者の育成を目指して

瀬戸山 晃一

Recent Topics

平成30年度 出張一覧

平成30年4月18日(水) 第1回臨床研究審査委員会 大阪大学医学部附属病院未来医療開発部 平成30年7月2日(月)~ 7月3日(火) 第57回医学系大学倫理委員会連絡会議 仙台勝山館

詳しく

平成30年度 講演・発表の実績

招待講演 2018年度第2回ヒトゲノム研究倫理を考える会-遺伝情報に基づく差別について考える-(2018/8/24@大阪大学(吹田キャンパス)) 講演題目「遺伝子差別禁止法の意義と争点」 学会・研究会発表 論文・その他の ・・・

詳しく

平成30年度「倫理学」シラバス

Ⅰ 教育の目的と方針 医学科生対象の選択必修科目ということもあり、生命倫理学(医療倫理学、臨床倫理学)を中心に、具体的な現代医療をめぐる問題を題材に講義を行う。 そもそも倫理学とは一体どのような学問分野であり、医歯薬学や ・・・

詳しく

平成30年度「現代正義論」シラバス

Ⅰ 教育の目的と方針 この講義で考察する正義とは、Justice, Fairness(公正)の意味であり、正義論とは、自由と平等・不平等(格差)や差別をめぐる議論と論争のことである。現代社会では以前にも増して多様な価値観 ・・・

詳しく

平成30年度「医療倫理学」シラバス

Ⅰ 教育の目的と方針 諸君は、医師として将来、臨床の現場で様々な多くの倫理的な諸問題に直面することが不可避である。包括的な地域ケアシステムの推進や多職種でのカンファレンスが欠かせない現在の医療現場において、「臨床倫理」は ・・・

詳しく